ホーム>インフォメーション>助成金には応募数に限りがあります!まずは、お問い合わせを!
インフォメーション

助成金には応募数に限りがあります!まずは、お問い合わせを!

住宅戦隊ヌルンジャーは住宅(家)の外壁・屋根塗装後、10年保証・定期点検に全力を注ぎ、

大分県を中心に九州の住宅・店舗の「塗装」応援団! 
地域密着で大人気!依頼殺到中の家の相談所!
エミフルホーム株式会社、土木・解体部の菅原です。

 
常にお客様目線で工事を心がけることをモットーに仕事しています。
見積もりから始まり、お客様と相談しながら綺麗で、リーズナブル金額で工事を施行いたします。
他社と比べてもらっても大満足して頂けるよう頑張っております。
これから、エミフルホーム土木・解体部をどうぞ宜しくお願い致します。
 
下記のリンクに大分市の家屋解体の助成金に対して詳しく書かれています。
参考までに御覧にな
って下さい。
 
土地と建物を所有しているけれども、ずっと誰も住んでおらず空き家の状態が長く続い
ているというケースは多いです。
土地の利用法も特にない、処理をするのが大変、遠方に住んでいるので実際の状況が分
からないなどの理由でそのままになっていることが多いと思います。
 
しかし、いつまでも家をそのままにしておくわけにはいかない。
空き家を解体するかどう
か迷ってしまうこともあると思います。
そこで、空き家を解体するメリットとデメリットを調べて比較することで、
ベストな判
断を下す助けになればと思い参考までにご覧頂きたく作成させて頂きました。
 
目次 
 
1 空き家対策特別措置法の存在を覚えてお
 
2 空き家を解体するメリットとは?
 
3 空き家を解体することによって生じるデメリットとは?
 
4 まとめ
 
空き家対策特別措置法の存在を覚えておく
誰も住んでない状態が長く続いている家の処置について考える際に知っておくべき法律があります。
それは「空き家対策特別措置法」です。
 
この法律は、かなりの期間人が住んでいないなどの理由で建造物が崩壊の危機にあって、
周りに損害をもたらす可
能性がある場合は、その家を強制的に撤去することを可能にした法律です。
もちろん、
いきなり行政機関が入ってきて取り壊しをするわけではなく、
危険の度合いを診断する
ために行政職員や建築のプロが調査を行います。
その上で危険と判断されれば、所有者に改善や解体などの指導がなされます。
 
しかし、繰り返しの指導にも関わらずその家が放置されたままで、
周りに損害が及ぶと
判断されれば、強制的な撤去が行われます。
 
また、この法律に関連して、無人家が実際に何らかの被害をもたらした時には、
その所
有者に損害賠償が及ぶということが定められています。
倒壊の危険があるのであれば、早急に危険度の診断を行って、
解体工事をするなどの
措置を取る必要があるでしょう。
 
この法律に基づく行政指導は倒壊の危険についてだけではありません。
無人の状態が続くと草木が生い茂ったり、ゴミが不法投棄されたりします。
 
さらに、不法侵入の対象となってしまい、犯罪の発生のリスクが高まります。
こうした危険があると判断された場合も、
行政によって適
切な措置を取るように指導が入ることがあります。
 
空き家を解体するメリットとは?
誰も住んでいない状態の家を取り壊すことにはいろいろなメリットがあります。
その大きなものの一つが、前述の法律に関連した指導を受けたり、
自然倒壊によって生
じえる損害賠償のリスクをなくせるということです。
万が一無人家の倒壊によって近隣住民などに被害をもたらすようなことがあれば、
その
損害賠償は大きなものとなってしまうことがあります。
取り壊しにかかる費用と比べても、かなり高額になってしまう可能性がありますので、
リスクを避けるためには必要な経費と言えるでしょう。
 
また、古くなった建物を壊して更地にすることで、
利用方
法の選択肢が増えますし、土地の売却が楽になります。
古い家が建っている状態では、なかなか買い手がつきにくいのが現実ですが、
更地に
なっていれば買い手が現れる可能性が出てきます。
不動産会社も古い家付きの土地よりも更地の方を優先して扱う流行にありますので、不
動産売買に関するメリットは大きいでしょう。

また、更地をそのまま保有するにしても、もう建物がありませんので、
管理する手間がありませ
んし、余計な患いごとを持つことがなくなります。
こうしたメリットだけでも十分無人家を取り壊す価値があると言えるでしょう。
 
空き家を解体することによって生じるデメリットとは?
一方で、家屋を取り壊すことによってデメリットが生じることもありますので、
メリッ
トと比較してみると良いでしょう。
 
デメリットの一つとしては、固定資産税が高くなってしまうということです。
固定資産税は、土地の上に何らかの建物があると何割か安くなるシステムを採っています。
そのため、古くなっているとしても土地の上に建っている家屋を取り壊してしまうと、
固定資産税が何倍も増えることもあります。
 
この点での心配があるのであれば、不動産についての知識を持つ専門家に無人家を残した場合と
更地にした場合の固
定資産税の額を聞いてみると良いでしょう。
 
また、単純に家の解体工事のためのコストがかかるというデメリットもあります。
建物の構造や建築材料、現場周辺の状況などによっても変わりますが、
最低でも何十万円という額の費用がかかります。
簡単に決められる額ではありませんので、じっくりと検討する必要があるでしょう。
 
複数の工事業者に家の解体の見積りを出してもらって、
実際にどの
くらいの費用がかかるかを調べて考えるようにしましょう。
 
まとめ
無人家が倒壊して周囲の人や物に損害をもたらしてしまった場合、
その家の所有者が損
害賠償を行う責任が出てきます。
空き家対策特別措置法という法律があり、こうしたリスクを持つ家を診断して
行政指導
することが定められています。
 
最終的には強制的に取り壊されることもありますので、
律の内容をよく確認しておくと良いでしょう。
 
空き家を取り壊すメリットとしては、自然倒壊によって生じる損害賠償のリスクをなくせることや、
更地にすること
でその土地を売りやすくできるというものがあります。
さらに、家屋の管理をする必要がなくなりますので、精神的にも楽になるでしょう。
 
一方、デメリットとしては、建造物(家屋)が土地からなくなることで固定資産税が
上がってし
まうことが考えられます。
このことを踏まえよく熟考して頂きたいと切に願います。
 
常にお客様目線で工事を心がけることをモットーに仕事しています。
見積もりから始まり、お客様と相談しながら綺麗で、リーズナブル金額で工事を施行いたします。
他社と比べてもらっても大満足して頂けるよう頑張っております。
これから、エミフルホーム土木・解体部をどうぞ宜しくお願い致します。
 
下記のリンクに大分市の家屋解体の助成金に対して詳しく書かれています。
参考までに御覧にな
って下さい。
http://www.city.oita.oita.jp/o168/kurashi/sumaijoho/1373609426352.html

まずはご相談ください!

 

エミフルホーム株は、お客様に笑顔で建診・提案・工事・アフターフォローを実現しています! 

人の喜ぶ笑顔ってやっぱりいいですね! 

笑顔に感動です! 

ご縁に感謝!!

#人と人 #感激 #感動 #感謝 #外壁 #塗装 #屋根 #外塀 #家具 #技術 #時期 #タイミング #期間 #種類 #必要性 #比較 #評判 #口コミ #検討 #質 #満足 #最適 #専門 #仕上り #依頼 #家 #住宅 #業者 #安い #高い #戸建 #民家 #メンテナンス #見た目 #チョーキング #剥離 #剥がれ#コケ #ヒビ割れ #クラック #品質 #丁寧 #長持ち #親切 #安心 #いい #地域密着 #価格 #金額 #安全 #アフターフォロー #定期 #点検 #保証 #電気工事 #エクステリア工事 #サーフ #微弾性 #土木 #解体 #倉庫 #家屋 #家 #相談 #補助金 #助成金 #エポシーラー #エポキシ樹脂 #浸透性 #下塗り2回 #サンドペーパー #パテ #左官工事 #解体工事 外壁サイディング #エミフルホーム株式会社 #住宅戦隊 #ヌルンジャー #住宅塗装技師推進協会 #住宅カルテ #ミマモル #意思あるところに道は開ける 

 

#エミフルホーム株式会社は、地域の皆さまと密着・協力して、一緒に共存・共栄・共有して成長する、塗装メインのリフォーム会社です!!

皆さまと笑顔になる為に、お力添えをお願い致します!

#イイネ は私達の、笑顔の原動力になります!

 
担当 菅原

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.emifullhome.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/65